早くて安い簡単な部分矯正

subpage01

歯科矯正というと、長い期間矯正装置を装着しないといけず、見た目も気になるという人が少なくありません。

また、治療費も高額になるということで、なかなか治療を受けられないという人も少なくないのではないでしょうか。

部分矯正は、前歯だけの治療なので、治療期間も短く、治療費も安いというメリットがあります。

All About情報サイトをご利用下さい。

部分矯正は、プチ矯正ともいわれ、忙しくて矯正治療の時間がなかなかとれないという人や、前歯だけを治したい、結婚式に間に合わせたいというような人におすすめの矯正治療です。


全体矯正の場合には、2年〜3年近くの治療期間が必要になり、治療費も数十万円〜100万円以上といった高額な金額がかかります。一方、部分矯正の場合は、比較的短期間で治療が終了し、治療期間が短い分、費用面でも安いというメリットがあります。歯には、並び方や噛み合わせ、向きによって動きやすい歯と動きにくい歯があります。



前歯は比較的動きやすい歯なので、短期間で動かすことができ、費用が安いという特徴があります。

安い部分矯正にはこちらのサイトが最適です。

全体矯正の場合には、すべての歯にブラケット装置を装着していきますが、部分矯正の場合には、4〜6本と少なく、歯磨きなども比較的簡単に行え、煩わしさもありません。
また、治療期間は通常半年ほどで終了しますから、結婚式までに治療を終了したいという場合でも希望がかなう場合があります。

ただ、すべての症例が適応ではないので、治療可能かどうか確認してもらう必要があります。

知りたい情報

subpage02

歯科矯正と聞くと、高額な治療費がかかったり、治療期間も長く、見た目も気になるということから、敬遠されている人も多いかもしれません。部分矯正は、前歯だけを矯正する治療なので、全体矯正に比べると、治療期間も短く、治療費も安いという特徴があります。...

NEXT

医療の実態

subpage03

歯並びを治したいけど、矯正は費用がかかると思い、なかなか治療を受けることができない人も多いのではないでしょうか。前歯だけの部分矯正は、気になる部分だけを矯正するため、矯正期間も短く、費用も抑えることができます。...

NEXT

医療の常識

subpage04

出っ歯やすきっ歯がコンプレックスに思っている人は多く、矯正治療を行いたいと思っている人も少なくありません。ただ、矯正治療というと、長い期間治療には必要で、費用も高額になり痛みや不快感も伴うということで、なかなか治療に踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。...

NEXT

納得の真実

subpage04

歯科の矯正治療には全体矯正と部分矯正があります。部分矯正はその名の通り、前歯のでこぼこなど気になる部分のみを治す治療方法です。...

NEXT