安い費用で短時間でできる部分矯正

subpage01

歯科の矯正治療には全体矯正と部分矯正があります。



部分矯正はその名の通り、前歯のでこぼこなど気になる部分のみを治す治療方法です。

メリットは「費用が安い」「短期間でできる」ということです。
矯正治療は先天性の疾患により治療の必要が認められた場合を除いて、自由診療で保険がききません。
そのため医療機関によって治療費用は異なります。
また歯の状態や治療範囲でも大きく変わってきます。ブランケットにするかマウスピースにするか、リンガルで行うかといった治療法や器具の違いでも料金は変わりますが、だいたい30万〜50万程度が相場と言ったところです。これは全体矯正の三分の一程度です。

治療期間も短く、全体矯正が数年かかるのに比べ部分矯正は半年から1年程度で終えることができます。

治療費が比較的安いことや短期間で済むことから、希望する人の多い治療法です。

しかしながら、どんな状態の歯でも部分治療で治せるわけではなく、かみ合わせは改善しません。

OKWaveに関する企業の一覧です。

矯正後の仕上がりの良さも、全体矯正に比べると劣ることがあります。
部分矯正は前歯の隙間の多い、いわゆるすきっ歯と呼ばれる状態の治療に向いています。
短期間、安い費用でできるといっても、矯正治療は高度な治療技術を要します。


治療を希望するときは必ず信頼できる矯正専門歯科医師がいるクリニックを選びましょう。

前歯部分矯正に関する企業の一覧です。

どこをどういう風に治したいか、仕上がりはどんな状態を希望しているのか、カウンセリング段階でしっかり医師に伝え、よく相談してください。