安い前歯だけの部分矯正のメリット

subpage01

歯並びを治したいけど、矯正は費用がかかると思い、なかなか治療を受けることができない人も多いのではないでしょうか。



前歯だけの部分矯正は、気になる部分だけを矯正するため、矯正期間も短く、費用も抑えることができます。特に、前歯だけなど、気になる歯並びだけを整えたり人や、できるだけ費用を抑えたい人、できるだけ早く治療を終えたい人などにおすすめです。


部分矯正は、前歯部に4〜6個のブラケットをつけて歯を矯正していく方法で、仕事が忙しくて治療時間をとることができないという人や、結婚式などに間に合わせたい人、過去に行った矯正の後戻りに悩んでいる人に向いています。


前提矯正に比べて、費用が安い部分矯正ですが、装置の種類によって費用は異なります。

部分矯正には、裏側から矯正する舌側矯正や、装置が目立たないセラミック矯正、金属のメタル矯正などがあります。この中で、舌側矯正は、装置の値段が一番高くなりますが、人に気づかれずに治療を行うことができるというメリットがあります。



できるだけ安い矯正治療を受けたい場合には、メタル矯正が装置料は無料となります。
舌側矯正の場合には、装置料が15万円程度かかり、総額で50〜55万円程度かかります。


全体矯正に比べて安い部分矯正は、前歯のエナメル質を削ることが多く、出来上がりが劣ることがあり、上下全体の歯列の噛み合わせを考慮することが難しいというデメリットがあります。

そのため、治療を受ける際には、メリットだけではなくデメリットも知っておくことが大事です。